桃狩り
ここ数年恒例となっている桃狩りに、山梨の笛吹市へ行ってきました。
なめていた中央高速の渋滞!3時間もあれば、着くだろう余裕をこいていたら、なんと!?市内の甲州街道から渋滞。。。
裏道でICまで行くが、調布~一宮御坂の渋滞時間を合計すると5時間以上@爆

下道で相模湖まで行って、勝沼IC降りましたよ。
結局、4時間以上かかりました。高速だったらもっとかかっていたでしょう。


d0181803_17512961.jpg


初狩で休憩。
こちらのパーキングは、従業員の方、みなさん凄く対応がいいのですよ。
ジュース買えば、気をつけて行ってらっしゃいとか、トイレは、滑りやすいので気をつけてとか
大きなサービスエリアの高ピーに比べると、雲泥の差がありますね。サービスというより、ホスピタリティーと言ってもいいかもしれません。
お勧めのパーキングエリアです。


d0181803_17515769.jpg


例年は、友人の実家で、桃狩りさせてもらっていたのですが、今年は、4月の天候不順のために
桃狩りさせる余裕がないという事で、友人の知り合いの桃園で、桃狩りする事になりました。

お世話になったのが、イチフルフルーツガーデンです。
こちらの園長さん、とても人柄が良く、面白い方です。


d0181803_17515040.jpg


木漏れ日の駐車場。
上の棚は、葡萄です。品種はなんだろうか?緑の房。樹齢30年くらいとか。


d0181803_17515395.jpg


この日は、凄く暑かったので、日陰の駐車場は助かりましたよ。


d0181803_17515592.jpg


受付には、桃狩りだけではなく、直売もしてました。
意外と、お年を召している方は、桃狩りせずに、直売で桃を購入される方が多いです。
あんまり食べ放題なんて、関係ないですもんね。


d0181803_17521528.jpg


駐車場の上の葡萄は、まだ時期じゃないようで。
ちなみに、葡萄は一房の形が良くなるように、粒を摘果するそうです。気が遠くなりそう。。。


d0181803_17522318.jpg


受付から、ちょっと離れたところに桃園があります。
隣は、他所の畑で、キウィの棚が広がっていました。


d0181803_17522610.jpg


さすが、フルーツ王国の山梨ですね。
桃、葡萄ばかりじゃなく、キウィまでやっているとは。


d0181803_17523783.jpg


このバケツは、桃を洗う用と、冷す用、さらにごみ用の3つ渡されます。人数によって二つの場合があります。
ここでポイントなんですが、氷は園で用意されていませんから、持参されることをお勧めします。
太陽の光を浴びて、桃自体が暑くなっているので、それを冷ます目的で使用するとより美味しく頂けます。


d0181803_1752418.jpg


畑の間からは、甲府の山々が見えます。このあたり一体は、桃と葡萄畑だらけです。


d0181803_17522818.jpg


主役の桃ですが、品種は2種類です。あかつき、白桃だそうです。
それぞれ特徴があるので、食べ比べるのも面白いですよ。


d0181803_17524317.jpg


桃は、どれが美味しいかというと

・大きい(それだけ養分を吸い取ってる)
・木の先端(幹からもっとも遠い)
・白い点々(木で熟してる)

になります。
これを気にしながら、ガンガン食べまくります。いやぁ~旨いですよ。そこいらのスーパーで購入する桃なんて詐欺だな。
結局、×個食べまして、重さにすると3kg弱だと思います@爆


d0181803_17524588.jpg


この画像だと大きさが分かり辛いですが、これで400g弱あります。
一番下にあるのは、ビックリの620gです。これくらい大きいものは珍しいでしょう。


d0181803_17525276.jpg


この3つをお土産として、購入したのですが、1.4kg弱ありました。
某高級フルーツ店だったら、7,000円くらいはするでしょう。
が、しかし、こちら桃園では、とてもリーズナブルな価格で購入出来ます。この価格はビックリでした。

桃狩りする時に、何処にするかは、とても重要です。
木にどれだけの数をならせるかによって、美味しさが変わりますから。
桃狩りだけの観光農園じゃなくて、自分のところでも出荷しているところを選ぶのがいいでしょう。


続く



[PR]
by lotus_elise_111r | 2010-07-31 12:10 | etc(適当なこと) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://elise111r.exblog.jp/tb/15753979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 本日のランチ@定食屋敷 男の厨房 足立区花火大会 >>