エリーゼの車検@4回目
とうとうやってきたエリーゼの車検4回目です。
初回、2回目は、ディーラー系でお願いしましたが、3、4回目は、自分でユーザー車検です。
検査場に持ち込む代行手数料が浮くだけですけど。

検査予約は、webで。

a0189915_13523195.jpg


検査前ですが、この状態にします。
ライトに目張りをしていますが、ロー側を隠すことで、検査を通りやすくするためです。
余計な光りが当たらないように。


a0189915_13523717.jpg


予備検屋さんへ持ち込む前にやらなければ行けない事があります。


a0189915_13524487.jpg


タイヤハウスを外して、ライトカバーが直ぐ外れるようにしておく事です。


a0189915_13523937.jpg


ライト裏で止まっているボルトを数本外すだけです。


a0189915_13524222.jpg


これを事前にやっておくと、予備検屋さんで、直ぐに対応してもらえます。
多分、こういうのしておかないと、対応断られると思います。
なんせ、エリーゼの光軸調整は、直ぐに決まらなくて、面倒なものですから。


a0189915_13524993.jpg


お世話になっているのが、こちらのなかじまモータースです。
今回で2回目です。wish含めると、3回目だな。

ちょいちょいとやってくれます。まぁ、凄いずれまくってますけどね。
これだけずれる光軸は、ロータスくらいかな?


a0189915_13525278.jpg


光軸終わったら、書類作成します。
これも、車検証見せて、書類買って(20円)、見本に従って書き込むだけです。間違えてたら、訂正を求められます。
検査登録印紙代400円、審査証紙代1,400円、重量税20,000円、自賠責24,950円です。


実際の検査ラインですが、事前に見学可能です。写真撮影は、ラインも、事務室も、禁止されています。

ライン入る前に、検査官による検査があります。
ワイパー、ウォッシャー液、ウィンカー、ハザード、ホーンバックライト、ライト、パッシングが、操作して検査。
目視で、下回り、外観、室内、フレームNo.、エンジンNo.の確認です。

機械による検査は、
サイドスリップ、前輪、サイド、後輪ブレーキ、スピード、光軸、排ガス、振動、下回りの順番です。

サイドスリップは、下に引かれている白線に沿って、ゆっくりと直線で通ればOK。ステアリングは一切動かさない。
フットブレーキは、ドッカンブレーキで、遠慮なくサーボ効かせて踏みましょう。
スピードは、前後5%くらいは、問題ないので、気楽にアクセル踏んで。
光軸は、念のためアイドルアップしましょう。ちょいと回転数上げとくといいと思います。

車検は、簡単です。整備は、簡単じゃないですけど。

ちなみに、エリーゼの車検を夏に通すのは、かなりきついですよ。
エアコンなしで、検査ライン通りますから、フレームがチンチンに熱くなります。

ユーザー車検は、冬がお勧め@爆


続く


c0118250_10492655.jpg

[PR]
by lotus_elise_111r | 2011-07-01 13:39 | modify&maintenance | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://elise111r.exblog.jp/tb/16941808
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 本日の晩御飯@ラーメン二郎 千... コウモリがやってきた >>