ステアリング換装
ステアリング交換をいつものオーセンティックカーズさんにお願いしました。

c0118250_11335276.jpg



で、今回は、作業を見学して、何かあった時のためのお勉強しました♪
担当は、○○メカニックさん(彼はシャイ?なので、イニシャルでも登場しません@爆)


c0118250_1134214.jpg


まずは、ステアリングの外しなんですが、ホーンボタンの周りって、ちょっとしたツメで付いてるんですね。
意外と簡単に外れます。


c0118250_11343242.jpg


外した物の裏なんですが、ロータスの得意技?出ました発泡スチロールが貼られてます。
こんなのでいいのか!?エアクリの取り込み口も発泡スチロールで調整されてます。
ココまでは素人でも簡単に出来ます。


c0118250_11345296.jpg


ステアリングは、簡単に外れそうで外れません。前後左右上下に振って、ようやく外れます。
力任せに引けば外れるというものではありません。


c0118250_11355632.jpg


で、ボスの部分は注意しないと、骨折する可能性があります。
極太のスプリングが仕込まれていて、外す時にストッパーを外してしまうと、ピストルの弾のように
バキューンと飛び出てきます。

エリーゼ用のボス取付ですが、センターを保つ事に注意して下さい。
と、書いてはいますが、必ず半コマ程度ずれます。取説にもこの注意書きがあります。


c0118250_1136997.jpg


あとは、ワークスベルのラフィックスGTCを取り付けて。

ステアリングを装着して、実際にポジション確認のためにちょろっと走りました。
ボス+GTC+ステアリングで、標準より20mm手前になります。
走った感じでは、まだ遠い感じなので、ボススペーサーを10mm追加してもらいました。
20mm手前だと、メーターフードにステアリングが掛かるために完全に水平になりません。
ボススペーサー10mm追加で、かするくらいの位置になります。


c0118250_11363589.jpg


ステアリングが遠くて困ってましたが、こりゃ街乗りでも楽チンになりました。
ステアリングは、純正が32Φですが、OMPのパッチモンは、30Φです。
でも、外周を比べるとそんなに違いがないようで、太くなった分握りやすく、バックスキンが手になじんで最高です!
乗り降りも凄く楽で、見た目もいい!

試験走行して、ステアリングがセンターになってるか確認して終了ですが、必ずずれるんですよ。
ダイキャストの調整が必要になります。これは、アライメントの再調整がいいでしょう。

もしもの事を考えると、ステアリングの交換は、自分でやらない方がいいのでは?


c0118250_11364525.jpg


ちょっとナビのマイクが邪魔して水平じゃないですけど、ステアリング下部がなくなったので、
乗り降りスッキリです。


c0118250_11364234.jpg


ステアリングの外径、もう少し小さめの方がいいかも。


c0118250_11364935.jpg


水平になってれば、ランチテーブルに早替わりです。

WORKS BELL ワークスベル ボールロックシステム...

WORKS BELL ワークスベル ボールロックシステム...

価格:29,800円(税込、送料別)




WORKS BELL ワークスベル ボールロックシステム...

WORKS BELL ワークスベル ボールロックシステム...

価格:29,800円(税込、送料別)
















今回使用しているボスは、この商品になります。
ワークスベル製 ショートボス ロータスエリーゼ/NSX NA1・NA2
OVER WHELM



c0118250_10492655.jpg

[PR]
by lotus_elise_111r | 2007-01-14 11:30 | modify&maintenance | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://elise111r.exblog.jp/tb/6481104
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ドラスク@クラブ・エスプリ・オ... ゴチになりました♪@全聚徳2 >>