本日のランチ@哥利歐 (ゴリオ)
本日のランチは、ちょっとお高いお店に行ってきました。『あらがわ』(アラガワ・漢字では、鹿を3つ書く)の分店の『哥利歐』 (ゴリオ)で、ヒレ肉を堪能しました。
『あらがわ』は、接待がほとんどのお店で、お任せで1人10万円くらいですが、『哥利歐』の夜のお任せは5万円くらいです。
違いは、肉質で、チャンピオン牛が食べれるのが『あらがわ』、『哥利歐』は、一段下くらい?のお肉になります。


お店は、新橋演舞場の直ぐ近くで、ほとんど築地ですね。高級なお店なのに目立たない佇まいですね。

c0118250_13254532.jpg


お店の看板ですけど、これも目立ちません。当て字なので、読めないよなぁ~。


c0118250_132644.jpg


道路の突き当りが、築地市場です。場外横の駐車場ですね。
道路の中央部に、中央区の区営駐車場があります。高さ制限が2.1mに注意して下さい。ここが空いてれば車で楽々です。空いてなければ、晴海通り沿い方面のコインパーキングか、昭和通下の駐車場が近いです。


c0118250_13264453.jpg


築地界隈には、まだ料亭が多く残ってますね。その名残なのか?人力車は駐禁にならないようです。この標識初めて見ました。


c0118250_13285354.jpg


お店の入り口ですが、間口一間というところでしょうか。こんなに狭いの?という印象です。


c0118250_13272721.jpg


オーナーがバルザックを好きなようで、店名も作品に登場する名前から由来してるそうです。


c0118250_13275383.jpg


この文章は、なんなんだろう?


c0118250_1328731.jpg


魔法使いみたい。


c0118250_13282520.jpg


入り口の上にしっかりと分店とありますね。


c0118250_13315676.jpg


店内は、暗いです。これくらいの照明の方が落ち着けるのでしょうけど、デジカメの撮影には、とても不向きです。


c0118250_13305978.jpg


壁に掛けられた写真は、平成17年のチャンピオン牛です。最近では、この牛が一番高かったそうです。
『あらがわ』に行けば、チャンピオン食べれます。
但し、11月下旬に品評会が行われるので、それ以降じゃないとありませんからね。
牛を食べるなら12月がベストシーズンでしょう。


c0118250_1330425.jpg


外観も狭いですけど、店内も狭いですよ。全部で6席くらいですかね。
写真の左奥の厨房にある黒い部分が、ステーキを調理する窯です。これが普通では味わう事が出来ない焼加減を作り出します。


c0118250_13302890.jpg


ワインも各種取り揃えてるそうで、この他に地下に貯蔵してると思います。


続く


哥利歐 (ステーキ / 汐留)


c0118250_10492655.jpg

[PR]
by lotus_elise_111r | 2007-09-08 12:27 | yummy!(おいしぃ) | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://elise111r.exblog.jp/tb/6923581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from えっ!?そんな事が・・・・ at 2007-09-09 16:39
タイトル : お肉を純粋に味わえる店
『あら皮』 『あらがわ』(漢字では、鹿を3つ書く)の分店の『哥利歐』 『ごりお』で、ヒレ肉を堪能しました。 土曜日のランチという事で、他にお客さんはいません。自分一組だけの貸切♪ ・ウェルカム...... more
<< 本日のランチ@哥利歐 (ゴリオ... 本日の雛の様子♪@5羽 >>