本日のランチ@哥利歐(ゴリオ)でサーロイン♪
昨年の9月以来の訪問でした。前回は、セットされたメニューを頂きましたが、今回は、アラカルトで食べてしまいました。金額は、倍違いますが、肉質は、もっと違いがあります。

c0118250_18304832.jpg


哥利歐と書いて、ゴリオと読みます。

c0118250_1831369.jpg


店舗前に名前の由来も書かれていますが、ネットで検索すると詳しく書かれています。

c0118250_18311576.jpg


このようにセットされているテーブルに着くと、緊張しますね。
緊張するところが、庶民なんだと思います。

c0118250_18313176.jpg


アラカルトなので、好きなものを注文しました。

スモークサーモンです。肉でも有名ですが、このスモークサーモンも有名なんですよ。

c0118250_18314522.jpg


身はしっとりしていて、いい感じの塩加減に、特徴あるスモークの香り、サーモンの食べ方で、これが一番美味しいのでは?旨かったなぁ~。

c0118250_18315710.jpg


グリーンサラダは、普通かな?ドレッシングが、少し酸っぱめなんですけど、食べていると、野菜が甘く感じます。

c0118250_18321310.jpg


これがメインのステーキになります。
大きい切れ目が、サーロインです。小さいのがランプになります。
サーロインの方は、1ブロックを切り分けています。1ブロックで、1ポンドくらいなので、このお皿で、300g以上あると思います。

c0118250_18323146.jpg


サーロインとランプでは、食感が異なります。両方を楽しめるようにと、お店側の心遣いです。
切り分けているのにも関わらず、お皿へ肉汁、血などは、流れていません。この焼き方、肉質が、他所では味わえないお店の特徴です。

c0118250_18324431.jpg


焼加減は、外がカリカリ、中はジューシーです。これで、ミディアムレアになっています。外がカリカリですけど、中のレア加減も丁度いいんです。これだけレアになっていると、冷たいと思われますが、ちゃんと温かいんですよ。

噛み締めると、旨い脂が口の中に広がります。
今まで食べた肉で、最高のものでした。

c0118250_18325996.jpg


食後は、コーヒーです。このコーヒーも、濃いというか、ローストが強めなのか、普段コーヒー飲まないんですけど、美味しく頂けました。

c0118250_18331593.jpg


これだけ食べると、超満腹です。サービス、肉質、味、どれも大満足でしたけど、この明細さえなければ、もっと嬉しいのですが。。。

高いと思いますが、中途半端なもの頂くなら、この店のステーキ食べたほうがいいです。車に使っているお金を考えたら安いもんですよ。


番外編へと続く


哥利歐 (ステーキ / 汐留)






[PR]
by lotus_elise_111r | 2008-05-10 23:42 | yummy!(おいしぃ)
<< 本日のランチ@哥利歐(ゴリオ)番外編 ここなら行けるお店 >>